テープ起こし・書き起こし・文字起こし・反訳  オフィス ふじわら

テープ起こし・書き起こし・文字起こし・反訳 オフィス ふじわら

オフィス ふじわらトップページ/多言語・英語テープ起こし

多言語・英語テープ起こし

多言語・英語テープ起こし
目次
  • 依頼するメリット
  • テープ起こし料金一覧
  • お取引の流れ
  • 起こし方
  • 納品の際の様式例
  • 関連するよくある質問

  • こんなときに多言語・英語テープ起こしがおすすめ

  • 英語ネイティブの方にテープ起こし・翻訳をお願いしたい
  • 英語以外の多言語のテープ起こしが出来る事業者を探している
  • 音楽の歌詞などのテープ起こしをしてほしい
  • 医学医療などの専門用語を文字化する必要がある

  • オフィスふじわらでは、会議・講演・シンポジウム・セミナー・インタビュー等で英語またはその他の言語で 話された音声・動画をその言語に書き起こします。

    オフィスふじわらの英語テープ起こしはネイティブスタッフによる書き起こしのほか、英語日本語混じりの音声や 日本人英語(Japanese English)の音声、日本の地名や人名が多く登場する音声の場合、日本人スタッフが 担当することで高精度な書き起こしが可能です。

    【多言語テープ起こしの例】

    1.音声と同じ言語に書き起こしした後に、ご指定の多言語に翻訳

    例) 日本語の会話  → 日本語に文字起こし  → 多言語に翻訳【納品】

    2.音声から直接ご指定の多言語に翻訳・書き起こし

    例)日本語の会話  → 多言語に翻訳・文字起こし【納品】

    3.日本語・英語・多言語混在の音声からご指定の多言語に翻訳・書き起こし

    例)多言語混在の会話 → 多言語に翻訳・文字起こし【納品】

    【音声事例】 会議 インタビュー 対談 セミナー シンポジウム 取材 テレビ・ラジオ番組 ライブストリーミング  国際シンポジウム(同時通訳含む) 英語での学会発表 バネルディスカッション 英語話者による講演会 映画監督インタビュー 映画俳優インタビュー 洋画の書き起こし 海外街頭インタビュー 海外テレビ番組の書き起こし
    【言語事例】 英語 韓国語 中国語 ロシア語
    ※上記以外の言語も対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

    依頼するメリット

    英語・多言語テープ起こしを利用するメリットは、なんと言っても手間と時間を節約できるというところにあります。プロではない人が英語・多言語テープ起こしをすると、実際の音声時間の十倍近い時間がかかると言われています。さらにその間は他の仕事ができないので、効率の悪い作業に多くの時間を取られてしまいます。しかし英語・多言語テープ起こしをプロに依頼すれば、正確かつスピーディな仕事をしてくれるのです。英語・多言語テープ起こしのノウハウを持ったプロに依頼するだけで、効率面ではかなりの違いがあります。しかもそれぞれの専門分野に精通したプロに任せれば、普通の人ではわかりにくい内容もしっかり文面に起こしてくれるので安心です。これらが、英語・多言語テープ起こしのメリットです。

    起こし方

    目的に合った起こし方を選び、ご注文時にご指定ください。

    納品の際の様式例

    Word形式

    基本的にはword形式での納品となります。ご要望があればあらゆるデータ形式に対応できますのでお問い合わせください。


    5分毎の無料タイムコード(時間経過記録)を記入

    5分以下、発言者毎、聞き取り不能部分のみに挿入等他のご希望がある場合はご注文時にご指定ください。

    関連するよくある質問

    Q.強いなまりやアクセントにも対応できますか?

     A.はい、大丈夫です。経験豊富な当社の英語・多言語のテープ起こしスタッフは、日本語英語に限らず、英語を母体としない人の強いなまりや異なるアクセント(米国、英国、アジア圏など)にも対応できます。 政治・行政、医療関係、学術関連、IT関連など、幅広い分野に対応できます。


    お見積もり・ご注文 ご相談・依頼後1時間以内に返信します

    ↑ PAGE TOP